2019/03/06 17:29

白ワインのブドウ品種で1番有名であろう「シャルドネ」。

辛口ワインの代名詞ですが、中には甘いワインもある幅の広さ。

世界中で作られているので、国ごとの違いを楽しめるのも魅力の1つです。


今回紹介するのは、そのシャルドネの中でも「世界最高峰」と呼ばれるワインです。


メゾン・ジョゼフ・ドルーアン シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ モルジョ マルキ・ド・ラギッシュ2016



【世界最高峰の白ワイン、その見事なまでの気品ある味わいは、比類がありません。】

この素晴らしいぶどう畑は、モンラッシェの大部分を所有するラギッシュ候爵家の畑で、1947年以来、ドルーアンがぶどう栽培から醸造までのすべてを任されています。まろやかで豊かな果実味あふれる長い余韻、そして奥深い複雑さを持つこのワインは、世界を魅了する偉大なワインです。フレンチオークで12ヶ月熟成。


私にとって白ワインは食中酒のイメージがあり、料理とマリアージュさせてこそ白ワインの楽しさが発揮されると思います。
その上でこのワインは魚介類はもちろん野菜料理との相性も抜群です。

◎白身魚の薄切りをお皿に並べて塩、ホワイトペッパー、エクストラバージンオイル、レモン汁を上にかけるだけの「王道カルパッチョ」。
◎切り身魚に塩を当て両面焼き、片面にフレンチマスタードを塗りパン粉、バジル、オレガノ、ローズマリー、タイムをまぶしカリッと焼いた「香草パン粉焼き」。
◎フライパンで魚とキノコを焼き、火が通ったところに生クリームと牛乳を半々に入れ、塩、ブラックペッパーで調味する「フリカッセ」。
◎今が旬のインゲン、スナップエンドウ、菜の花、芽キャベツなどを塩茹でし、アンチョビペースト、おろしニンニク、エクストラバージンオイルを混ぜ軽く火にかけてディップして楽しむ「バーニャカウダ」。



など間違いなく相性がいいと思います。
是非ご家庭でお試し下さい!