2019/03/18 12:27

久しぶりに料理のレシピをご紹介しようと思います。

今回は「白身魚のソテー〜サフランソース〜」です。


スパイスの中で最も高価なサフランを使ったソースは濃厚で絶品です!

高価ですが使う量は少量なのでご安心下さい。


◎白身魚のソテー〜サフランソース〜(4人分)


〜材料〜

・白身魚   4切れ

・お好みの茹で野菜   適量

・サフラン   小さじ1

・白ワイン   65ml

・生クリーム   200ml

・コンソメ(顆粒)   小さじ1/2

・バター   10g

・オリーブオイル   適量

・塩   適量

・ホワイトペッパー   適量


〜作り方〜

・サフランを白ワインに漬ける。

・白身魚の両面に塩、ホワイトペッパーを振りかける。

・フライパンにオリーブオイルをひき中火で熱し、皮目を下に焼く。←ポイント!

・皮が厚い白身魚は身が反ってくるので、身の上に重い物を置くか、トングなどで押さえつけて皮目をカリッと焼きあげる。←ポイント!

・カリッと焼けたら裏返し、身側を弱火で焼く。身が分厚い時は蓋をする。←ポイント!

・火が通ったかの確認で爪楊枝で身を刺してみる。←ポイント!

・刺した時にプチっとした感触がしたら通っていない。スッと入ればOK!

・魚をフライパンから取り出し、温かい所に置いておく。

・取り出したフライパンに、漬けているサフラン、白ワインを入れる。

・生クリーム、コンソメ、バターも入れ火にかけて沸かし塩で調味する。

・お皿に白身魚、お好みの茹で野菜を盛りサフランソースをかける。





今回はヘダイという魚で作りましたが白身魚ならなんでも応用が出来ます!


やはりこの料理には白ワインが合うと思います!

Vin caseでオススメする白ワインはこちら!


フリヴォールブラン 2016


【プロが認める安旨ソーヴィニヨン・ブラン随一のクオリティ】

ケース購入18,000円 → 15,420円

一本あたり1,500円 → 1,285円


ヴィノヴァリーはフランス南西地方を代表するコペラティブ(Coperative = 生産者協同組合)で、470軒にも及ぶ栽培農家から持ち寄られた葡萄を委託され醸造しています。エリアは3つのアペラシオン(ガイヤック Gaillac、フロントン Fronton、カオール Cahors)に分かれそれぞれのエリアの醸造所にてワインが造られます。


ワインはグレープフルーツやシトラスなどの心地よい柑橘系の香りと苦味、ミネラル感豊かなフレッシュな酸味のバランスが素晴らしいです。


生産国:フランス

生産者:ヴィノヴァリー

産地:シュッド・ウェスト

品種:ソーヴィニヨン・ブラン100%

容量:750ml





Vin caseではケース売りもしていてお得な内容になってます!

ソーヴィニヨンブランの爽やかさがベストマッチです!

是非お試し下さい!